2009年12月05日

財団法人 田澤記念館

財団法人 田澤記念館

住所 郵便番号 849-1311 佐賀県鹿島市大字高津原434
電話番号 0954-63-1622
FAX番号 0954-63-1622
連絡先区分 事務所・勤務先
連絡可能時間 8時30分〜17時15分
連絡可能曜日 月 火 水 木 金

メールアドレス tazawakinenkan@yahoo.co.jp
設立年月日 1982年6月23日
法人格取得年月日 1982年6月23日
中心となる活動地域(県) 佐賀県

■設立以来の主な活動実績
鹿島市内企業及び鹿島市役所職員を対象とした青年研修(ユースカレッジ)は平成4年から平成19年度までに総計約400人が受講。毎月1回、終日研修で、午前中は館内で大学教授。青年団OB・有識者を講師に招き研修し、午後は館外研修として異業種訪問を行い、視野を広げ自己の任務遂行に、さらなる責任感と意欲を持たせることをねらいとしている。結果、それぞれの職場で一層の活躍がなされていると聞いている。同時期に組織された少年クラブは、小学3年生から高校生まで毎年度20人が入会し、田澤精神の学習に加えて、実践活動として街頭における「赤い羽根共同募金」や、公園の清掃活動、親子の集いを計画的に行い、友愛の心を培い家庭や学校教育の一助となっている。

■団体の目的
我が国の青年団の全国組織をつくり、正しい生き方、人としての優しさ温かさを基盤にして、政治教育や専門知識、教養を積むべく終生尽力した田澤義鋪(たざわよしはる)の精神を出来るだけ多くの人たちに対し啓発し実践に導く。

■団体の活動・業務
(1)青年研修(ユースカレッジ)は1年間を単位として鹿島市内各企業や市役所職員を対象に毎月1回「田澤精神の学習」「職場における社会人としてのあり方」を年間計画に基づいて学習。
(2)少年クラブは小学校から高校生までを対象に毎月1回から2回の館内・館外活動を実施。特に奉仕活動に重点を置いている。
(3)料理教室、洋裁教室、着付け教室なども開催し地域住民とも関わりながら活動を行っている。

■現在特に力を入れていること
青少年の健全育成。特に仲間意識の高揚深化と礼節重視。隔月に開催される田澤義鋪(たざわよしはる)に学ぶ研修団体「道の会」への支援。鹿島市内外の人々に、改めて田澤精神を理解してもらう。

■団体の備考
田澤義鋪(たざわよしはる)は、それまで地域単位で活動していた全国の青年団を組織として知識教養を与えると共に、日本青年館建設及び明治神宮建立の重鎮として活躍した。このことを受けて、創造と地域の活性化の基盤をつくる。
タグ:田澤記念館
posted by ss at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。